ヤマト運輸 追跡 問い合わせのコツを伝授

ヤマト運輸で荷物を受け取ること、多いですよね。ただ、高価なものやすぐにでも欲しいものは、今品物がどこにあるのか物凄く気になりますよね。

そこで、品物がどこにあるかをしっかりチェックしてくれる、ヤマト運輸運輸追跡サービスを利用しましょう。

宅急便には通常の宅急便の他にも、クール宅急便・ゴルフ宅急便・スキー宅急便・空港宅急便といった種類がありますが、追跡サービスは基本的に全て無料で使えます。

宅急便で配送中の荷物の受け取り人が追跡を行うためには、荷物の差出人から送り状に記載されている追跡番号(お問い合わせ番号)をメールなどで教えてもらう必要があります。

追跡番号が書いてある場所の確認をしましょう。

追跡番号は、発送先や送る品目の情報を記載する伝票(送り状ラベル)の「お問い合わせ伝票番号」欄に記載されています。品名が書いてる上にお届け日時などの記載があり、そのまた上に伝票番号の記載があります。

送る人が送料を支払う発払いだけでなく、着払いの伝票にもこのお問い合わせ伝票番号はあります。

お問い合わせ番号は11桁又は12桁です。

送り状には他の番号も多数書かれていますなので、荷物を受け取る人に間違えて伝えないようにしましょう。

ちなみにAmazonや楽天市場で商品を購入した際にも、発送通知メールにこの問い合わせ番号が大体載っています。

実際に追跡の仕方について

ネットで「ヤマト運輸 追跡」と入力すると、1番上に追跡番号を入力するサイトが表示されます。

追跡する方法は簡単で、荷物を発送してもらった人から教えてもらったお問い合わせ番号を入力欄の1件目に入力して「お問い合わせ開始」ボタンをクリックするだけです。

「お問い合わせ開始」ボタンをクリックすると、追跡結果として「発送」や「投函完了」といった宅急便で配達中の荷物の状態が表示されます。

追跡したい荷物が複数ある場合は、1件目の下にある2件目・3件目にも入力するなど最大10件の荷物の同時追跡が可能となっています。

また、追跡できない時の対処法ですが、受取人がヤマト運輸に問い合わせるのではなく、荷物の差出人に追跡できない旨を連絡し対応してもらうようにしましょう。

また、荷物の差出人側がお問い合わせ番号を忘れた場合や紛失した場合は、ヤマト運輸のサービスセンター「0120-01-9625」に電話しましょう。

荷物を発送した営業所、時間、そして差出人と受取人の住所と名前を伝えれば調べてもらえます。

実は、クロネコメンバーズという会員になっていると、追跡番号のお問い合わせ結果から商品が受け取れそうにない事がわかった場合、到着日を指定してズラす事ができます!

これは知らない方が多いのですが、二度手間をなくす事が出来ますし、クロネコメンバーズ自体にも特典は多いので、登録される事をオススメします。

以上ヤマト運輸追跡サービスについてのご紹介でした。